「静寂を司る神 Ludia への大いなる捧げ物」

二色の色彩を持つ
魔の徒労と、
奴の修行の旅
「静寂を司る神 Ludia への大いなる捧げ物」
螢庵 の空間に繰り広げられる摩訶不思議な音の捧げ物。
辺りが暗く成りでした頃に始まり、時計の針が今日を過ぎてもその響きは鳴りやむことは無く、益々妖艶な色香を漂わせ・・・

フルート 真野 利郎 上野賢治

フランスから一時帰国中の真野利郎さんと螢庵主のデュオです。
生音、完全即興、二本同時奏法、特殊管、循環呼吸奏法、重音奏法 etc.
何でもアリの二人が時間無制限で対決します。

入場料 : 投入れ制 (体験された時間に対し自由に値付けしてください。)
5月11日(土) 18:00~

音楽工房「螢庵」

クロスラミナ・上野賢治フルートソロ

上野賢治ソロ

3/20 15:00~

銀座スペースにはたづみ

投げ入れ制(満足度に応じてお支払いください。)

チラシです。niwatasolo0320

ライブのタイトルである”クロスラミナ”は本来地質学上の用語です。地層が様々な方向で堆積した状態を表します。今回、プレイヤー1人に於ける表現手段としてループマシンを使用します。ループマシンにより生演奏をその場で録音再生を繰り返しアンサンブルを構築していきます。その有様のメタファーがクロスラミナ(斜行葉理)です。
また、ループすなわち循環も今回のテーマのひとつです。短いサイクルで繰り返されるモチーフもあれば、何十年、あるいは我々の人生を超えた原始の記憶として想起されるモチーフ。私にとって演奏行為はそういった様々なモチーフの思い出し作業でもあります。
自分の演奏スタイルを自分で何風と定義することはできません。したがって、私の音楽が聞かれる方々にとってどれ程の価値を持つのかは何とも言えません。投入れ制という方式をとらせていただくのはその為です。youtube等で予想していただく事も可能ではありますが、本人は次は全く違う事を、などと考えていたりします。
※循環呼吸ミニワークショップを終演後に開催するかもしれません。興味をお持ちの方は声を掛けてください。

 

 

金沢ミュージックキャンプin「螢庵」開催のお知らせ。

中津江ミュージックキャンプとは大分県の中津江で昨年、一昨年行われたジャズ、即興演奏、即興ダンス、その他あらゆる表現者が集う1週間にわたる濃密な合宿です。
今年度は諸般の事情により中止となりました。
わたくし上野は昨年、講師として参加しました。以下は昨年の主催者、ピアニストの中村真氏の引用です。

中津江ミュージックキャンプが中止になったことを受け、新たなMC(ミュージックキャンプ)のプランを上野賢治と考えました。
以下が上野賢治の文章に一部変更をしたものです。(この文章は、プロジェクト委員に向けて作られたものなので、一部部外秘の文情報を削除しました)
中津江MCと全く同じことをすることは不可能です。というより、その再現をしようとすることは不毛です。
新しく、金沢という場所、そして僕、「にはたづみプロジェクト」と、上野賢治「蛍庵」という、共催プロジェクトとなることで、又新たな動きもうまれてくるでしょう。
そういうわけで、以下のようなキャンプの開催を決定しました。
参加者を大募集しています。

今夏の中津江ミュージックキャンプは中止となりましたが、そのスピリッツは残しつつ、また新しい動きとして金沢ミュージックキャンプin「螢庵」を開催します。
会場は金沢湯涌創作の森と音楽工房「螢庵」です。
期間は8月24日(水)~28日(日)翌日解散、前半3日間は湯涌創作の森を使用しワークショップ、後半2日間は蛍庵に移動し最終日(28日)のコンサートの為のリハーサル等にあてたいと考えております。コンサートは蛍庵で日曜午後から夜まで行います。プログラムは参加者も出演していただき講師陣のパフォーマンスで締めたいイメージです。もちろん公開コンサートです。
キャンプ全体の内容ですが、ジャズと即興演奏、またダンスなどの舞台芸術もイメージしています。
費用(予算)ですが、中津江とは違い現時点で一切の公的援助はありません。かなりコンパクトな予算でいこうと考えていますが、中津江の参加費一日1500円という夢のようなプライスは残念ながら不可能です。一人あたりの参加費は一日あたり3000円。5日間で15000円にしようと思っています。これには宿泊費、最低限度の食事を含みます。食事にかんしてはカンパというカタチでプラスαをいただけたらと考えています。
前半3日間の宿泊環境は中津江に比べずいぶんと充実しています。厨房もしっかりしたものがあります。残り二日は蛍庵で雑魚寝となります。交通に関しても中津江より若干便利です。
このプロジェクトは蛍庵(上野)とにはたづみプロジェクト(中村真)の共催のかたちをとります。現地の仕切りに関しては蛍庵が責任を持ちますが、全般にかんしては上野、中村のどちらにでもご相談ください。講師陣は追って発表しますが、中村真、上野賢治は確定しております。またサポートスタッフも鋭意交渉中です。ワークショップスケジュール、参加、申し込み方法にかんしてはこれから情報を出していきます。非常に短期間の立ち上げですが、全力で環境整備を進め良いキャンプにしていきたく存じます。また今後、補助金にあまり頼らずこの種のプロジェクトを継続していく為の試金石としたいと思っております。皆様と共にキャンプを創り上げていきたい所存です。よろしくお願いしいたします。

上野賢治
音楽工房「蛍庵」
〒920-0825石川県金沢市釣部町チ10番地
電話076(253)1696

金沢ミュージックキャンプin「螢庵」のフライヤーはこちら

本多千紘ピアノソロ

蛍庵コンサート2011です。

大阪を中心に活躍しているピアニスト本多千紘さんが登場(pdfファイルはこちら

2011年6月25日19時~ チケット1500円

プログラム

バルトーク 「ミクロコスモス」より

ラベル 「鏡」

ショパン 「幻想即興曲」  他

オリジナル作品も演奏予定

ピアノ 本多千紘

大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学大学院ピアノソロ研究室修了。
同大学、および同大学短期大学部に非常勤教育助手として勤める。
在学中よりソロ、アンサンブル、伴奏などで多くの演奏活動を行い、
テレマン室内管弦楽団、オーケストラソノリテなどと共演。
これまでにベルギーフランドル交流センター主催「ピアノジョイントコンサート」
(1999/大阪/ベルギーフランドル博物館ホール)、
コンサートシリーズ「フランス印象派音楽と絵画の出会い」(2001/大阪/ザ.フェニックスホール/大阪文化祭参加)、
ノーヴィ国際音楽コンクール授賞者披露演奏会(2001/京都/京都市国際交流会館)などの演奏会に出演する。
そのほかダンサーとミュージシャンとの即興セッションワークショップの企画、映像と音楽のコラボレーション企画への参加・出演、
街頭や教会、寺社仏閣、喫茶店などでのコンサートなど、さまざまなスタイルで多くの方に楽しんでいただける活動を目指す。
2005年 ソロリサイタル“Reflets ~音のむこうに映るものたち”開催(ベガホール/宝塚市)
2006年 重松みか氏プロデュースによる日本人オペラシンガーのためのサマープログラムTSP(ニューヨーク)に
伴奏ピアニストとして参加。
2011年2月 ソロリサイタル“光の音 闇の音”開催(ベガホール/宝塚市)、好評を博す。
ピアノを橘純子、菅波多恵子、山田みつ、故神野明の各氏に師事。
現在、大阪音楽大学演奏員。

洋楽寄席2011年3月例会

洋楽寄席2011年3月例会
3月7日(月)、8日(火) 18:30〜
会場 東京交響楽団クラシック・スペース★100
おとな3300円 こども2000円
ご予約・お問い合わせ シド音楽企画 03(3465)6115 ループマシンを使ったフルートソロの演奏で出演します。本格的な落語も合わせてお楽しみいただけます。

CrosslaminaⅡ for flute and looper

荻野やすよし,上野賢治 Duo

2010年12月17日夜8時から大阪の「 Full Flat Cafe」
ギターの荻野やすよし氏とライブを行います。
 曲目はタンゴなど。フルートとガットギターによる演奏です。
 
【場所】Full Flat Cafe (大阪府大阪市東心斎橋1-15-1 ふぁみ~ゆ東心斎橋5F) 
【日時】 12/17(Fri)   20:00より
【内容】 現代クラシック 
【編成】 荻野やすよし(gt) , 上野賢治(fl) 
【料金】 1000円+昔ながらの投げ銭制
【曲目】 ピアソラ タンゴ組曲
      かごめかごめ     他
どうぞ気軽に聴きに来てください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□